0
¥0

現在カート内に商品はございません。

■ 【増補新版】ギャンブル依存と生きる

¥2,200 税込
商品コード: 978-4-7791-2834-9
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
(ヨミ: ゾウホシンバン ギャンブルインゾントイキル)
副題:家族、支援者と生きづらさを乗り越えるために

稲村 厚/著

〈発売日:2022/6/21〉
 A5判・並製、200ページ
(サイズ:210×148×13mm)
 2,000円+税


内容紹介


ギャンブルがやめられず多額の借金を重ねる――

本人も家族も安定した生活を取り戻すためには
どうすればいいのか。
施設に通えばいいのか。治療が必要なのか。本人の生きづらさと向き合い、柔軟に粘り強く支える支援とは。
*依存の当事者と家族を支える、経験豊かな司法書士が共に考える。
*増補版では、近年の夫婦関係・親子関係の変化、コロナ禍での変化について解説


目次


第1章 Q&Aで考える
第2章 家族と支援者はどう支えるか
 ①ケーススタディ
第3章
 ② 一律的な支援方法から個別支援へ
第4章
 ③ワンデーポートとの出会いと変化に学ぶ
第5章
 ④ともに成長する支援
第6章 生きにくい現代社会を自分らしく生き抜くために
増補解説 コロナ禍だからこそ必要な雑談の力



著者プロフィール


(いなむら・あつし)
1959年生まれ。日本大学法学部卒業。南山大学人間文化研究科教育ファシリテーション専攻修了。司法書士。
日本で初めての、ギャンブルに問題がある人の支援施設・NPO法人ワンデーポートの設立からかかわり、現在、理事長。
NPO法人リカバリーサポートネットワーク理事。精神保健福祉センター等において家族教室講師、個別相談を担当。1997年全国青年司法書士協議会会長。日本司法書士会連合会理事、神奈川県司法書士会専務理事を歴任。
主著:『ギャンブル依存との向き合い方』(明石書店、共著)ほか。

※上記内容は情報登録時のものです。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿