0
¥0

現在カート内に商品はございません。

■ スポーツと薬物の社会学

¥4,070 税込
商品コード: 978-4-7791-2026-8
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
(ヨミ: スポーツトヤクブツノシャカイガク)
現状とその歴史的背景

アイヴァン・ウォディングトン/著、アンディ・スミス/著 他

〈発売日:2014/7/10〉
 A5判・並製、365ページ
(サイズ:210×148×22mm)
 定価 3,700+税

内容紹介/目次

精神的な疲労と肉体的な疲労の区別も出来ず、調子が悪いのに…毎日、身体は限界に達し、スピードが上がらなくなる。でも、それでは勝てない…「薬に頼る連中がいたとしても不思議はない!」必然的外部圧力渦中のプロ選手薬学!

第1章 スポーツにおける薬物使用

第2章 現代スポーツにおける問題としての薬物使用の出現

第3章  現代スポーツにおける問題としての薬物使用の出現

第4章 エリートレベルのスポーツにおける薬物使用の理論

第5章 エリートレベルのスポーツにおける薬物使用
   
第6章 スポーツ医学のもう一つの側面

第7章 近年のイギリスのスポーツ界における薬物使用の歴史

第8章 プロ自転車競技における薬物使用
  
第9章 プロサッカーにおける薬物使用
  
第10章 世界アンチ・ドーピング機構の設立

第11章 スポーツにおけるアンチ・ドーピング政策 1
     
第12章 スポーツにおけるアンチ・ドーピング政策 2
    

原書名: An Introduction to Drugs in Sport: Addicted to Winning?

著訳者プロフィール

アイヴァン・ウォディングトン/著
(ウォディングトン,アイヴァン)
Ivan Waddington
ノルウェー・スポーツ科学大学・チェスター大学客員教授。
著書:『スポーツ・健康・薬物』Sport, Health and Drugs(London:Spon,2000)
共著:『戦うファン』Fighting Fanas(Dublin: UCDP, 2002),『スポーツの歴史』
Sport Histories(London:Routledge,2004),『スポーツ研究ハンドブック』
Handbook of Sports Stadies(London: Sage, 2000),『スポーツ研究における
現実世界的調査の実践』Doing Real World Research in Sports Studies
(London:Routledge, 2014)

アンディ・スミス/著
(スミス,アンディ)
Andy Smith
エッジヒル大学(スポーツ:身体活動学科)教授。
International Journal of Sport Policy and Politicsの共編者。
共著:『スポーツ政策と発展』Sport Policy and Developmen
(London: Routledge, 2009),『傷害・スポーツ・社会』
Disability , Sport and Society(London Routledge
2009), 『スポーツ研究における現実世界的調査の実践』

大平 章/訳
(オオヒラ アキラ)
1949年広島県生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。
早稲田大学教授。
共著:『ノルベルト・エリアスと21世紀』(成文堂)
『ノルベルト・エリアスとグローバリゼーション』(英文・DTP出版)
『社会理論家としてのノルベルト・エリアス』(英文・DTP出版)
『ロレンス文学鑑賞事典』(彩流社)
訳書:N・エリアス、E・ダニング『スポーツと文明化』
E・ダニング『問題としてのスポーツ』 N・エリアス『部外者と定着者』
(いずれも法政大学出版局) 『ロレンス全詩集(完全版)』(彩流社・共訳)

麻生 享志/訳(アソウ タカシ)
1965年東京まれ。
ニューヨーク州立大学バファロー校大学院修了(Ph.D)。
早稲田大学教授。
著書:『ポストモダンとアメリカ文化』(彩流社)
編著:『現代作家ガイド⑦ トマス・ピンチョン』(彩流社)
共著:『憑依する過去―アジア系アメリカ文学における
トラウマ・記憶・再生』(金星堂)
訳書:ラン・カオ『モンキー・ブリッジ』(彩流社)

大木 富/訳
(オオキ トム)
1958年神奈川県生まれ。早稲田大学大学院博士課程前期修了。
神奈川工科大学准教授。
共著:『マージナリア―隠れた文学/隠された文学』(音羽書房鶴見書店)
論文:「John Donneの数秘術」など

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿