0
¥0

現在カート内に商品はございません。

■ 監督ばか

¥1,980 税込
商品コード: 978-4-7791-7016-4
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
(ヨミ: カントクバカ)
フィギュール彩16

内藤 誠/著

〈発売日:2014/6/4〉
 四六判・並製、184ページ
(サイズ:188×128×13mm)
 定価 1,800+税

内容紹介/目次

「不良性感度」濃厚な東映プログラムピクチャー、そしてB級映画は時代を大いに反映する。
カルト映画『番格ロック』から最新作『酒中日記』まで内藤誠監督の活動を一冊に凝縮。 よ~い、スタートっ!


【主な収録内容】
(1)「網走番外地」(2)「非行少女ヨーコ」(3)「昭和残侠伝/唐獅子仁義」(4)「妾二十一人ど助平人生」(5)「雪夫人絵図」(6)「不良番長/送り狼」(7)「不良番長/王手飛車」(8)「不良番長/暴走バギー団」(9)「不良番長/手八丁口八丁」(10)「未亡人殺しの帝王」(10)「夜のならず者」(11)「ポルノの帝王」(12)「夜の女狩り」(13)「ネオンくらげ」(14)「番格ロック」(15)「13階段のマキ」(16)「時の娘」(17)「ビューティ・ペア/真っ赤な青春」(18)「十代/恵子の場合」(19)「俗物図鑑」(20)「スタア」(21)「明日泣く」

著訳者プロフィール

内藤 誠/著
(ナイトウ マコト)
Makoto Naito
1936 年名古屋市生まれ。映画監督、脚本家、著述家。元・中部大学人文学部教授。日本大学芸術学部映画学科講師。1959 年、早稲田大学政経学部卒業。同年、東映入社。マキノ雅弘、石井輝男らの助監督を経て1969 年に監督昇進。『不良番長』シリーズ等を担当。東映を退社してフリーに。筒井康隆の2作(『俗物図鑑』『スタア』)を映画化。1993 年、翻訳『快楽亭ブラック』で翻訳特別功労賞受賞。2010 年、24 年ぶりとなる『明日泣く』(色川武大)を製作。主な著書に『アイドル先生は恋のヒミツがいっぱい!?』(ポプラ社, 1990)『物語依存症』(白地社, 1991)『シネマと銃口と怪人』(平凡社, 1997)『偏屈系映画図鑑』(キネマ旬報社, 2011)主な訳書に『ロック・ワグラム』(ウィリアム・サローヤン、新潮社, 1990 年)『快楽亭ブラック』(イアン・マッカーサー 講談社, 1992)『母が教えてくれた歌』( マーロン・ブランド, ロバート・リンゼイ、角川書店, 1995)等がある。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿