0
¥0

現在カート内に商品はございません。

■ 誰もがみんな子どもだった

¥1,980 税込
商品コード: 978-4-7791-7050-8
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
(ヨミ: ダレモガミンナコドモダッタ)フィギュール彩47

ジェリー・グリスウォルド/著、渡邉 藍衣/訳 他

〈発売日:2016/2/16〉
 四六判・並製、131ページ
(サイズ:188×128×10mm)
 定価 1,800+税

内容紹介/目次

「わたしは子どもだった」(モーリス・センダック)――すぐれた作家たちは大人になっても自身の「子ども時代」とつながっていて大事にしているので、子どもに向かって話すことができる。大人のため(だからこそ)の「児童文学」入門。

(第1章)心地よさ
(第2章)怖さ
(第3章)小ささ
(第4章)軽さ
(第5章)元気のよさ
原書名: Feeling Like a Kid

著訳者プロフィール

ジェリー・グリスウォルド/著
(ジェリー グリスウォルド)
Jerry Griswold.
コネチカット大学名誉教授。
専門は児童文学。
「ニューヨーク・タイムズ」紙の書評等、多くのメディアに寄稿。
サンディエゴ州立大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校
及びサンディエゴ校、ゴールウェイアイルランド国立大学等の
教授を歴任。
全米人文科学基金、米諸学会評議員会から多くの賞を受賞。
現在、児童文学研究のためのナショナルセンター・ディレクター。

渡邉 藍衣/訳
(ワタナベ アイ)
Ai Watanabe.
わたなべ・あい
東京女子大学大学院人間科学研究科在籍。
アメリカ文学専攻。
主な論文:
「『ミシガンの北で』における女性の性的欲望の
表象とその時代背景」など。

越川 瑛理/訳
(コシカワ エリ)
Eri Koshikawa.
こしかわ・えり
筑波大学大学院人文社会科学研究科在籍。
日本学術振興会特別研究員。ドイツ文学専攻。
主な論文:
「取り換えられる言葉 : 多和田葉子作品における
翻訳の問題」など。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿