0
¥0

現在カート内に商品はございません。

■ 疾駆する白象

¥4,950 税込
商品コード: 978-4-7791-2787-8
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
(ヨミ: シックスルハクゾウ)
ザ・グレート・ゲーム東漸

野上 勝彦/著

〈発売日:2021/11/8〉
 四六判・並製、892ページ
(サイズ:188×128×41mm)
 定価 4,500+税

内容紹介/目次

あらゆる歴史は現代史である(クローチェ)。本書は、19C前半、領土拡張の為、インドへ侵入したビルマと、イギリスとの戦争を背景にして、日本人漂流民とインド兵を主人公に据えた血湧き肉躍る冒険活劇的小説である。

"第一章  曇天の霹靂
第二章  観念
第三章  遠雷
第四章  休憩の境地
第五章  退避
第六章  ヤンゴン攻防
第七章  治天村
第八章  雨のさなか
第九章  疼き
第十章  不慮
第十一章 外れ
第十二章 再会
第十三章 熟練の役人
第十四章   村の僧侶
第十五章    勝てる時だけ勝負しろ
第十六章   名誉の負傷
第十七章    黒い魔物
第十八章    闘い暮れて
第十九章    ダニュービュー
第二十章    文明
第二十一章  最果て
第二十二章 目出度さも
第二十三章 頭隠して
第二十四章 いつか見た月
第二十五章 ?夫藍色の僧衣
終章
主要参考文献 "

著訳者プロフィール

野上 勝彦/著(ノガミカツヒコ)
1946年6月、宮崎県都城市生まれ。慶應義塾大学文学部独文科中退。早稲田大学第二文学部英文学科卒業。早稲田大学大学院英文学科修士課程修了。英国ウォリック大学大学院欧州演劇科修士課程修了。英国バーミンガム大学大学院シェイクスピア学科博士課程修了(Ph.D.)。これまで、千葉工業大学工学部教授、早稲田大学文学部及び大学院非常勤講師。明治大学文学部兼任講師。跡見学園女子大学文学部兼任講師。千葉大学教養部、目白学園女子短期大学、芝浦工業大学工学部、日本大学生産工学部、大東文化大学文学部の非常勤講師等を務める。
著書に『〈創造〉の秘密 シェイクスピアとカフカとコンラッドの場合』(彩流社、2018年)、『暁の新月  ザ・グレート・ゲームの狭間で』(彩流社、2019年)、『始源の火 雲南夢幻』(彩流社、2020年)がある。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿